清水三年坂美術館へようこそ
特別展・企画展
HOME
News&Topics
美術館について
常設展
特別展・企画展
ご利用案内
施設案内
オンラインショップ
リンク


2016年11月19日(土)〜2017年2月12日(日)
 古来「ことだまの幸はふ国」といわれる日本では、歌は祈りを込めた詞であり、また森羅万象や心の機微を言葉でもって巧みに写し取り、よむ人を鼓舞し、慰め、感動を伝えてきた。その心は、日本の文化形成に大きな影響を与え、言葉のみならず、絵画や身の回りに備える調度品、刀装具などにも多く題材とされ、優れた作品を生み出してきた。蒔絵や金工などの技法でもって描かれる情景は、時に幻想的であり、歌の世界を超えた作り手たちの心象風景とも言えよう。
本展では、当館所蔵の美術工芸品の中から、歌にまつわる名品の数々をご高覧いただきたい。
《難波潟図鐔》正阿弥勝義
《三夕蒔絵硯箱》守屋松亭
《木彫 西行》高村光雲
《武蔵野蒔絵棗》白山松哉





特別展・企画展 過去の目次に戻る



清水三年坂美術館 〒605-0862 京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目337-1 TEL:075-532-4270 FAX:075-532-4271
E-mail:info@sannenzaka-museum.co.jp
Copyright (C) 2007 by kiyomizu sannenzaka museum.All rights reserved.Unauthorized use or reproduction of screen images and texts prohibited. photo:K.yoichi
掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。すべての写真撮影は、木村羊一氏によるものです。