清水三年坂美術館へようこそ
特別展・企画展
HOME
News&Topics
美術館について
常設展
特別展・企画展
ご利用案内
施設案内
オンラインショップ
リンク


8月22日(土)〜11月15日(日)
 明治期に京都で製作された、薩摩金襴手様式の陶器のことを京薩摩といいます。貫入のある黄みを帯びた素地に、特別に豪華な金彩色絵をほどこした、細やかで華やかな薩摩焼。西洋でSATSUMA と呼ばれたこうした陶器は、幕末・明治の万国博覧会で高い評価を受け、西洋の人々の間で一種のブランドとなっていました。
京都名所図透彫飾壺 / 長谷川 高14.0 径17.0 cm

江戸時代から長い陶器製造の伝統を持つ京都の粟田口でも、明治の初めよりいち早く薩摩金襴手様式に習った独自の「京薩摩」の製作が盛んに行われるようになります。古くから培われてきた職人の技術と、西洋との出会いによる意匠や釉薬の変革が融合し、歴史上類を見ない絢爛豪華な作品が生み出されました。

菊尽し菓子鉢 / 無銘 9.9 × 16.7 × 6.1 cm
網に蝶図茶碗 / 司山 高5.6 径12.5 cm
花鳥図花瓶/ 錦光山 高37.5 cm
花蝶図ティーセット / 陽山
 本展では京薩摩を代表する錦光山の作品の他、大阪薩摩の薮明山、神戸薩摩の精巧山など京阪神を中心に、横浜薩摩、鹿児島の本薩摩など世界でも有数の輸出薩摩焼コレクションを展示致します。時代が生んだ華麗なる京薩摩―SATSUMAの世界をお楽しみください。


薩摩焼の図録を刊行しました。
この度、当館薩摩焼コレクションを収録した「SATSUMA」を刊行しました。展覧会ではご紹介しきれない作品を含めた100点余りの薩摩焼を高精細カラーでお届けします。
・清水三年坂美術館発行
・定価:2,900円(税込)
・p.168 / 27.2 × 22.1 × 1.8cm

※当HPオンラインショップでご購入いただけます。
 



特別展・企画展 過去の目次に戻る



清水三年坂美術館 〒605-0862 京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目337-1 TEL:075-532-4270 FAX:075-532-4271
E-mail:info@sannenzaka-museum.co.jp
Copyright (C) 2007 by kiyomizu sannenzaka museum.All rights reserved.Unauthorized use or reproduction of screen images and texts prohibited. photo:K.yoichi
掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。すべての写真撮影は、木村羊一氏によるものです。