清水三年坂美術館へようこそ
特別展・企画展
HOME
News&Topics
美術館について
常設展
特別展・企画展
ご利用案内
施設案内
オンラインショップ
リンク


2009.11/25(水)〜 12/20(日)
 20世紀初頭に活躍した抽象画家パウル・クレーは、独特の詩的な世界を持った画家として、生まれ育ったドイツ、スイス、そして日本で特に人気が高い。音楽家の両親に育てられたクレーは、7歳からバイオリンを始め、自身、音楽家としても活躍した。クレーの描くリズミカルな線や色彩のグラデーションは美しく、見る人を詩的な世界に引き込む。
  パウル・クレーの作品は油彩より水彩により魅力を感じる。そして、大きなものより小さなものに、より惹かれる。今展ではそのような作品をご紹介したい。
Schling-gewaechse / よじ登る植物
1932, 64.5 x 49.8 cm
 
Spiralscheab / 螺旋状の花I
1932, 48.5×31.1cm
 
Christliches Grabmal / クリスチャンの墓
1923, 23.0×23.2cm
   





特別展・企画展 過去の目次に戻る





清水三年坂美術館 〒605-0862 京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水三丁目337-1 TEL:075-532-4270 FAX:075-532-4271
E-mail:info@sannenzaka-museum.co.jp
Copyright (C) 2007 by kiyomizu sannenzaka museum.All rights reserved.Unauthorized use or reproduction of screen images and texts prohibited. photo:K.yoichi
掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。すべての写真撮影は、木村羊一氏によるものです。